こどもに学ぶ、「今を離れること」

desparation 人間力

月〜土・週6回更新させて頂いています😌

このブログを書かせていただいている目的は、とらわれない発想、心を身につけること。
正解のないVUCAの時代、何にもとらわれないこどもの心と、大人の知恵のバランスが、
ビジネスパーソンには求められています。
「苟(まこと)に日に新たに、日日に新たに、又日新たなり。」
を実践しながら、豊かな人生を一緒に分かち合えればと思っています。

みなさん
おはようございます😌
火曜日を迎えましたね。
みなさんの住んでいらっしゃるところは
天気はいかがですか。

私がいる処は、
お日様が朝からまぶしいくらいに
てっています😆

思わず朝日で目が覚めました😆
お日様にあたると、
とてもポカポカして、のんびりします。
本当にありがたいですね😆

と言いつつも、
夏になると、日の光が強すぎて
きっともう少し弱くならないかなと
呟き始めることでしょう。
我ながら身勝手です💦


さて、7歳の息子が2週間に
1度くらいの頻度で発する
フレーズあります。

それは。。。

「あぁ、人生最悪の日だ😱」

desparation
(いらすとやさんのフリー素材)()

(笑)

みなさん、どう思われます?
7歳の息子のこの発言を聴いたとしたら?

私がいつも思うこと。

「お前、まだ人生7年目だぞ🤣」

です。

でも、息子の立場に
立ってみると、
本当に人生最悪なのだろうなぁ
と思います。

7歳とはいえ、7年の中で
最も嫌な瞬間なのでしょう。

息子の世界では、
最悪なのですから、最悪なのです。

たとえ、それが私からみて
最悪でもなんでもなかったとしても。

ちなみに、息子。
この間、3歳年下の娘に、
勝手におもちゃを使われたときに
このフレーズを使っていました(爆笑)

かたや46歳の私、そして、7歳の息子です。
46年の経験から見た時の物事の捉え方、
7年の経験から見た時の物事の捉え方、
はそれぞれ違うのは当たり前ですね😌

今は息子の発言を借りながら、
物事の捉え方を見ていますが、
息子と同じようなことが、
大人にも言えるのではないでしょうか。
ちなみに、私は100%当てはまります🤣

今現在、人生で直面した課題を
本当に大変なこととして
捉えることがしばしばあります。

息子が、
おもちゃを勝手に使われたことを
人生最悪の出来事にしたように。

私たちって
今の出来事、そして、今の感情に
とらわれがちな傾向を持っています。

でも、そんな時、
あえて今から離れる
ということはとても効果的ではないでしょうか。

例えば、
今経験していることを
100年の人生を過ごした自分から
観てみるとどんな発見、どんな気づきが
あるでしょうか。

今、直面している出来事は
どんなふうに見えるでしょうか。

VUCA時代は、
不確実性の高い時代だと
言われています。

でも、このVUCA時代すらも
100年後の教科書から見たら
どのように捉えられるでしょうか。

案外簡単に記述されていたり(笑)

組織で働く時代から、
個で働く時代の変遷期。

みたいな(笑)

みなさんの今経験している出来事、
人生の終わりから見たら
どのように見えますか。

本日も健やかな1日でありますよう。


VUCA時代を生き抜くビジネスパーソンのスキル・ファシリテーションのメルマガです。
気になったら登録を!(10話完結😌)

mail magazine

#豊かな人生 #道理 #こどもが先生 #VUCA #ファシリテーション #ビジネス #成長 #離見 #受け取り方 #受け止め方 #識を転ずる

タイトルとURLをコピーしました